お客様の声

ここでは実際の遺品整理作業の取材記事をブログにしてお伝えしています。

特殊遺品整理人
20代の特殊遺品整理人が奮闘する現場で見たもの。

2024/5/28

誰もがパソコンやスマートホンなどで情報が手に入る時代になって、文字だけがかんたんに送れることで、本人の表情を見なくても文字で伝達ができてしまう。しかし、弱みを見せたくない人もいて死に際を見せられない人 ...

群馬県太田市の遺品整理と故人と孫の思い出

2024/5/28

[wide] 「最後はガンでした」いつも、孫の顔が見たくて待っていてくれていました。 [/wide][wide]孫を望む祖父母世代は65%で過半数よりも上回っています。その中でも男親の方が孫を望む割合 ...

「1日ですべて終わった」前橋市のH様のお客様の声

2024/5/28

群馬県前橋市はどんなところ 前橋は古くは「まやはし」と称しました。「厩橋」が「前橋」に改められたのは西暦1648年から1652年、酒井忠清が城主であった頃だと言われています。「厩橋」の名は、現在利根川 ...

higashimurayama
東村山市のA様の遺品整理とハウスクリーニング

2024/5/28

親が遺してくれた家、遺品整理をしてこれからどうするかを考えていきたい。 そのままゴミとして処分するのは「偲びない」 だから、きちんとした気持ちをもった業者さんに依頼したいんだ。 そう言って選んでいただ ...

安心した遺品整理
今回の遺品整理はインフルエンザから肺炎になって逝ってしまった弟

2024/5/28

「遺品整理はある日突然やってくる」私たち遺品整理クリーンサービスが長年、遺品整理に携わらせて生まれた言葉の一つ。 定年になるまで働き詰めでやっとこれからの余生を好きなことをして過ごしたいそして、誰にも ...

自分の気持ちに決心をつけた遺品整理(千葉県のM様の声)

2024/5/28

お母様が亡くなりそのままマザーロスとなり生活を変えたくなくて遺品整理をせずに何年もの月日が流れてしまった。お母様を想う気持ちは誰よりも強くそして食事の団欒がまたできるかのようにそのままとなっていた。外 ...

横浜市遺品整理
横浜市のY様が遺品整理を利用した声

2024/5/28

「若いからまだまだ死なない・・・」と思う方が少なくないと思いますが現実では若くして志半ばで亡くなっていく方がいらっしゃいます。それはある日突然やって来る「心筋梗塞」 心筋梗塞とは、 心筋梗塞(しんきん ...

東京都のT様の遺品整理

2024/5/28

一人暮らしをされていた息子様の遺品整理、今回は自ら命を絶ってしまった精神的に切ない現場でした。 ご依頼主のお父様やお母様よりも先に逝ってしまったそのお部屋にはもう誰もいないが、部屋の住人が出かけている ...

埼玉県北本市のS様の声

2024/5/28

埼玉県在住のS様、旦那様が亡くなられてどうしてよいかわからないときに知人の紹介で「遺品整理クリーンサービス」にご依頼いただきました。悲しみもありましたが良い業者に出会えてよかったと思っています。 もく ...

親の遺品整理
親の遺品整理をしようと思ったけれど、部屋に行ってみたときには手が付けられない状態だった。

2024/5/28

近年、親の家を片付けるという本まででてきた遺品整理の状況についてまとめていきたいと思います。 親が亡くなりしばらくそのままの状態でお部屋を保存していたり、急に亡くなり心がロス状態に陥ってしまったりとい ...

ここでは実際の遺品整理作業の取材記事をブログにしてお伝えしています。