• この記事を書いた人

山本 純一

山本純一

山本 純一 認定遺品整理人第 00085 号

私は交通事故で両親を亡くしました。何も実感がなくただ月日が過ぎていって落ち着いた頃に「本当にいないんだ」ということに気がつきました。それから悲しい気持ちが何年か過ぎて、自分の他にも悲しい人はいるから何か力になりたいというのがこの会社に入ったきっかけです。仲間が話を聞いてくれたのでこの仲間とずっとやっていきたいです。

橋本 俊哉

橋本俊哉

橋本 俊哉 認定遺品整理人第 00082 号

私は、ずっとこの会社で働いていて14年が経ちました。
最初はわからない事ばかりで
懐かしい自分を思い出しながら若手の育成や
サービスの向上に励んでいます。

小島 美羽

小島美羽

小島 美羽 認定遺品整理人第 00087 号

遺品整理の仕事を始める前に自分が本当にやりたいことなのか
自問自答を2年間しました。
ご遺族の助けになりたいと思って飛び込んだ仕事ですが
今では、たくさんの方に励ましの言葉をいただき
やってよかったと思っています。

遺品整理人小島美羽のブログ

萩原 良治

萩原良治

萩原 良治 認定遺品整理人第 00081 号

話さなくても雰囲気などで感じるものはございますが、
私は一生懸命全力で遺品整理をお手伝いします。
疲れすぎて会社で寝てしまうこともありますが、
それほど全力で与えられたご要望にお応えする自信があります。

木田 晋

木田晋

木田 晋 認定遺品整理人第 00083 号

若いスタッフを教育していく係ですがまだまだ
現場で活躍しています。昔の知恵などを若いスタッフに
伝授してご遺族へのサービス向上に精進していきます。

浜田 保典

浜田保典

浜田 保典 認定遺品整理人第 00084 号

家族を亡くされて気分が落ち込んでいるときに
母親を病気で早く亡くした僕が話を
聞いて差し上げられるように
しっかりと整理をしますので安心してください。

中村 良和

中村良和

中村 良和 認定遺品整理人第 00086 号

中村 良和です。私はこの仕事に就く前に警察官をしていました。何か伝えていく仕事がないかなぁと思ったときに声を掛けられ挑戦してみることにしました辛い時もありますがこれだけやりがいのある仕事はなかなかありません、思いを次世代へ伝えていくのはこういう仕事があるからかもしれません。

山田 美樹

山田みき

受付兼現場:山田美樹

「映画が好きでよく観に行きますが、特に洋画が好きで最新作は常にチェックしています。お好きな方がいたら、ぜひいろいろとお話ししましょう」<

お客様へのメッセージ大変なお仕事をやってるね、と言われるのですが
お客様の方がもっといろいろな手続きとかで
大変なんだと思います。
男性陣にはかないませんが女性陣でできることは
いっぱいあるので頑張っていきますのでよろしくお願いします
勤続年数:得意な作業3年:梱包が得意
出身地神奈川県

2015年12月17日

執筆者: 増田 祐次